心臓には「鉄分!」鉄玉子でコツコツ「鉄活!しませんか?」 ***




こんにちは(=゚ω゚)ノ はないとです♪



昨日のたけしさんの健康のテレビを見て、改めて「鉄玉子で鉄活!」はじめます💛


私が鉄玉子を購入してこちらに記事をはじめて書いたのが2018年6月12日でした。


鉄玉子0.jpg


南部鉄の鉄玉子、こちらです(=゚ω゚)ノ


いろいろ正直に書くと、こちら余り活用されていません💦💦💦


たまに小さなマイブームがやってくるものの続きません<(_ _)>


では鉄玉子の現状をご覧いただきましょう


鉄玉子1.jpg

ラップに包んでジップロック系の保存袋に入れて保存しています。

鉄玉子2.jpg

ラップはぴったりと巻かれています。


鉄玉子3.jpg

さびてませーん!!



最近よく思っているのは、小さい頃は鉄のフライパンを使っていました。


鉄玉子より断然フライパンの方が使う頻度が私は多いのでそれが欲しい!



夏場は、だんだん面倒になってそうめんを小さくて少し深めのフライパンでゆでてました。

1束ですのでそれで充分でした。ほぼ毎日(笑)


毎日活用ができるわけです。















ご家族が多いと26cmかな? 私はお手軽に20cmがいいなとちょっと目がキラキラだったりします(*´ω`*)




しかしあるもの活用で、お湯を沸かすのがやっぱり何かと面倒と思ってしまうので、鉄玉子はごはんを炊く時に使おうと思います(=゚ω゚)ノ


ご飯も鉄入り、おかずも鉄が少なからず取れるとなるといいですねぇ~♪




いいものあった!

南部鉄.jpg

どっかにあったような気がしていたもの(=゚ω゚)ノ


南部鉄の急須です


私は飲み物は、お湯かミネラルウォーターかコーヒーかプロティンなのでこれに入れて飲むことにします。




最近のコツコツ鉄活!は鉄分入りのチーズだけでした。

以前はそれと鉄分入りのウエハースを食べていましたが、これは食物アレルギーが多くなって食べれなくなっているのでなしになりました。




鉄入りチーズも鉄分入りウエハースも消費してしまうタイプ!


そういう面では、鉄玉子や鉄製品のものは大事に使えば半永久の優れものです(*´ω`*)

最初の投資だけですみます。



そう「鉄活!」をまじめにやろうかなと思う最大の理由は「心臓を強くする!!」これにつきます。



実は去年末に心筋梗塞になりました。40代最後の年でした(年齢バレる~💦)


「あああーーーちゃんとやってたらよかったのにねぇ~」

という声が聞こえなくもないです💦


私の場合は「特発性冠動脈解離の心筋梗塞」でしたので、血管が詰まったわけではなくて、冠動脈が原因不明に破裂していたというタイプの心筋梗塞でした。


心臓カテーテルをしたわけですが、全くどこも詰まってはいませんでした。

この病気は原因不明です。特に心臓が悪かったわけでもなく突然でした。


こちらに関してはまた別の記事に詳しく書きたいと思います。(なかなかショックもあって整理ができてませんでしたがもうじき1年なので)


心筋梗塞になりましたがとりあえず元気に生きれています。ありがたいことです。



しかしながら心臓の機能は回復していますと言われるものの、

早く歩けば突然息苦しくなる。

一気に長く歩けばどうにもならないくらいの胸苦しさなどで寝込むくらいのしんどさに見舞われます。


なので外出がとても億劫になりました。

出かけたものの帰れなくなったらどうしようと思う感じですね。



食事でなんとかならないかな?なんて思っていたところにこの「鉄分がいい!」という情報。


健康な方とは違うのでどこまでどうなのかはわかりませんが、昔からの貧血もあるのでもう一度やってみようかと思います。

そうここなのかも!


貧血をそのままにしていてはいけないのかも!



日々の生活で身体が少し楽って感じるだけでもやらないよりはやった方がいい!はず





鉄分補給にはいろいろ方法がありますのでやっぱり簡単な方がいいわという方に、







ドリンクとして飲むタイプの鉄分補給。

こちらも有名ですね。

雑誌でもとりあげられることがあるので、「美容」「貧血」「ダイエット」などを気にされる方に飲まれています。


こちらは、味に好みが分かれる商品かなーレビューも

「全く大丈夫でした、美味しかった。」「私は合います」

という方と

「私には合わなかった、残念。」


という方がいらっしゃるのも事実。


飲み方としては、


・(量を飲みたくない方は)ストレートで

・オーソドックスなお水で割る(氷を入れるとよりいいでしょう)

・オレンジジュースなどのお好きなジュースで割る

・炭酸で割る

・ヨーグルトにかける


などです。



マイナスレビューを気にすると「私だめーー」になるかもしれません。

お味見で10日分1000円(次回使える1000円クーポン付き)という少量タイプもありますので
お試しには少しお高い? どうでしょう?

飲めたら非常にコスパはいいなぁと思います。



ざっぱにいうと、青汁の飲めるのとこれはダメだなぁーっていう味の好みです。




そして、病院から処方される鉄剤


こちらは気持ち悪くなるという副作用がある方ない方、あっても頑張る方、無理っていう方話は友達からもいろいろ聞きます。


女性の大半は貧血がある方多いので試されたことのあるという方も多いと思います。


重度の貧血の場合は飲んだ方がいいでしょう。

友達も仕事に行ってる時吐きながらも飲んでるって言ってましたが、「それなら寝る前に飲んでください」と医師から飲み方の変更を言われたそうで、寝る前に飲みだしてからは仕事中に気分が悪くなることもなくなったと言ってました。

私はヘタレなので早々に離脱しております。(そこまで重度ではないので医師からも強く勧められなかったというのもあります)

(※ 治療中の方は医師の指示に従ってください。鉄製品を使ったからといって鉄剤治療と違い医学的に保障されたものではございません。)


どうして鉄分ってここまで我慢してとらなければならないのか(>_<)



辛いでは続かない。


昨日のテレビで1番心臓年齢が若かった男性は、南部鉄の土瓶?やかん?でごはんを炊かれ、南部鉄のお鍋でおかずを作られてました。

日々毎日の積み重ねで鉄分が取れているということでした。


数値の差はあると思いますが、南部鉄などの鉄の道具で調理をすると他のものでの調理の差は4倍とか。


数値は色々条件によっても変わると思うのですが、使わないよりは使って日々「鉄活!」する方が副作用(主に気持ちが悪いや吐き気など)にみまわれることはほぼないかあっても少ない。


皆さんも一緒に「鉄活!」しませんか?





この記事へのコメント

記事リンク