新生姜の甘酢漬けを作る ***


こんにちは(`・ω・´)ゞはないとです♪




本日2本目ですが、



やっと瓶が届いた頃から体調がイマイチだったもので、



やっとやっと午前中に作りました(*´ω`*)



新鮮だった新生姜がくたびれておりました(;´∀`)




しょうが1.jpg




■ 新生姜 

■ 新生姜の甘酢漬けの素  1袋(こちらに合わせての新生姜の量です)




こちらは簡単に甘酢漬けの素をつかいますので、



<下準備>

● 瓶を洗ってアルコール消毒しておく



<手 順>


① 新生姜の皮をむきます

  ●スプーンでこそげ取るようにすると簡単にむけると書いてましたのでスプーンでカリカリしました(=゚ω゚)ノ


  *確かに簡単に薄くむけました☆



② 皮をむいた新生姜をお好みの厚さにスライスする


  ●スライサーを使ってもいいでしょう

  *うちのスライサーは薄すぎるかなと思い包丁で切ってたのですが、繊維の向きが大きな塊が分かりにくくて(;^ω^)不揃いです(汗)





しょうが2.jpg




③ ザルにスライスした新生姜をざっと広げて熱湯をかける

  ●日根ショウガの場合は、熱湯に10秒入れてザルにあげて荒熱を取る。とのことです。

   あくやえぐみが取れるらしい(。´・ω・)?


  *量やザルの大きさによっては2回に分けたりしてください。



 えーーーーっと、めんどくさがりな私ですので、ザルが大きいのがなかったのでざっとお湯にくぐらせました(*´ω`*)



しょうが3.jpg



切っている間に色が変わってきてましたが、お湯に通すと綺麗なしょうがの色にもどりました(=゚ω゚)ノ




そして、ザルに広げて荒熱をとります。




しょうが4.jpg



本当にいろんな大きさですが(;´∀`) 自宅で食べるからいいかね(笑)




しょうが5.jpg



2、3日でできあがりだそうです(=゚ω゚)ノ



保存瓶が全体写ってなかったですが、らっきょうの保存瓶と同じ量が入るのですがこちらの方は細形タイプで内蓋に注ぎ口がないタイプになります。


同じかな?と思って購入したんですが、微妙に違いしました。



新生姜の場合は、100円均一などで買えるものでも大丈夫な気もしました(・ω・)ノ





ショウガは、はちみつ漬けにしたりすると紅茶に入れたりお料理に使ったり。


夏場はどうしても冷たいものを取りがちになりますので内から温めるものとしてはいいかもしれません(*´ω`*)



自分用に少し漬けてみようかな~






この記事へのコメント

記事リンク

PVアクセスランキング にほんブログ村